1. HOME
  2. お知らせ

お知らせ

石川テレビ「新ふるさと人と人」にてご紹介頂きました。

2019年1月3日

昨年12月8日(土)石川テレビの「新ふるさと人と人」にて
弊社のかぶら寿し、かぶら寿し漬けこみ体験、そして
現在修行中の弊社6代目の姿をご取材頂きました。

4Kの超美麗な映像でかぶら寿しをご紹介頂き、心から嬉しく存じます。

IMG_9148 IMG_9310

日本テレビ「バゲット」にてかぶら寿し、能登いか野菜づめが紹介されました。

2018年11月19日

先日、日本テレビの番組「バゲット」内の企画
「石川県アンテナショップオススメベスト5」にて
四十萬谷本舗の「金城かぶら寿し」と「能登いか野菜づめ」をご紹介頂きました。

銀座にございます石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」にて
お買い求め頂けますので、お近くにお越しの際はぜひお求めくださいませ。

http://100mangokushop.jp/

IMG_8947 IMG_8948 IMG_8949

 

香港のコラムにてご紹介頂きました。

2018年10月27日

先日、香港より来られたVanessaさんにコラムでご紹介頂きました!
「金澤的武士漬物・・・」いつもとは一味違った切り口でのご紹介です。

もちろん、刀は登録済、普段は安全な場所に保管してあります。

https://hk.lifestyle.appledaily.com/lifestyle/travel/daily/article/20181021/20526088
44507699_1895532553857377_4390395941694210048_o

全米放映のTV番組「Delicious Destinations」にかぶら寿し登場!

2018年10月27日

全米放映のTV番組「Delicious Destinations」の中でかぶら寿しをご紹介頂きました。

美しくテンポの良い映像で、金沢の食の魅力が紹介されています。
きっとアメリカの方々にも「冬の金沢を訪れてみたい‼︎」と思って
頂けると思っております😊

内容は公式youtubeから視聴できますので、ぜひご覧ください。
かぶら寿しと四十萬谷本舗は17分24秒頃〜登場します。

44675102_1898491356894830_7568090468450304000_n 44693721_1898491173561515_2006089270166552576_n 44710483_1898491320228167_2992705925925568512_n 44715729_1898491300228169_3332465502923522048_n 44717950_1898491233561509_174916490204545024_n 44792259_1898491180228181_3933343316103397376_n 44880262_1898491250228174_4332147805679255552_n

10月28日(日) 金沢マラソンのエイドにて三年沢庵!

2018年10月7日

10月28日(日)は金沢マラソンですね!

四十萬谷本舗では今年も28.2km地点のエイドで
三年沢庵をご提供させて頂きます😊

弊社の工場前の道路がコースなので
今年も沿道から応援致します。(抽選に当たらず、今年は応援です。)

ランナーの皆さま、ぜひ金沢の景色と食をお楽しみください☆

42500877_1856794047731228_3716888535026892800_n

 

石川テレビ「リフレッシュ」にて金沢町家発酵カフェをご紹介頂きました

2018年9月6日

9月5日(水)、石川テレビ「リフレッシュ」の「江莉のいまコレ☆エリすぐり」
のコーナーにて、金沢町家発酵カフェをご紹介頂きました

「子育てママにオススメの癒しスポット」とということで、
ぜひのんびり甘酒とジェラートを味わって頂けたら嬉しいです‼️

http://blog.ishikawa-tv.com/…/m…/broadcast/corner/erisuguri/

① ② ③

WEBサイト「日本全国お取り寄せ手帖」にルビーロマンジェラート!

2018年8月30日

WEBサイト「日本全国お取り寄せ手帖」でルビーロマンジェラートを
ご紹介いただきました😊

「今が旬! この時期に食べたいぶどう&ぶどうのスイーツ、ドリンク5選」
の中に選んで頂いています。

ぶどうの美味しい季節、ぜひルビーロマンジェラートをご賞味下さい。

40352630_1827302337347066_4899939291049754624_n

 

 

40347670_1827299940680639_3694484246149201920_n

◆パリの三つ星シェフ パスカル・バルボさんがご来店されました。

2018年8月13日

8月11日(土)、パリのミシュラン三つ星レストランのオーナーシェフ、
パスカル・バルボさんが四十萬谷本舗に遊びにきて下さいました😊

かぶら寿し他をお召し上がり頂き、その様子を12日(日)の
北國新聞朝刊に掲載頂いております。
「美味しい」と言って頂いたこと、職人はもちろん社員一同にとって、
大きな励みになります💪

ご紹介を頂いた石川県の皆様、ご案内頂いた
ヤマト醤油味噌の山本社長、ありがとうございました

38936185_1797990630278237_1317377236889763840_n 38928917_1797990670278233_7816448571544174592_n

金沢学院大学の皆さまが町家見学にいらっしゃいました。

2018年7月11日

少し前になりますが、金沢学院大学の生徒の皆様が「まちづくりの課題を考える」
フィールドワークの一環で、四十萬谷本舗 弥生本店にお越しになりました。
7月2日(月)の北國新聞朝刊に掲載頂きました。

① ② ③ ④

明治初期の建造で、江戸の商家のつくりを引き継ぐ本店。
何かお役に立てれば幸いです。

店内に入ってすぐご覧頂けますので、お近くにお越しの際は、
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ

「野菜・漬物ジェラート」共同開発の柴野大造さんが情熱大陸に登場!!

2018年6月3日

◆マルガージェラート柴野大造さんが「情熱大陸 6月3日(日)23:00〜」に登場‼️

四十萬谷本舗の「野菜・漬物ジェラート」を共同開発頂いた方でもある、
「マルガージェラート」ジェラート職人の柴野大造さんが情熱大陸に登場します。

石川から世界へ‼️

http://www.tbs.co.jp/tv/20180603_9DF7.html

野菜ジェラート(トップ) 20160322-tanetsuyoshi_full

 
○番組内容(情熱大陸ウェブサイトより)

本場イタリアでジェラート世界チャンピオンに輝いた日本人職人!

奥能登の酪農家出身。牧場を手放し製菓経験ゼロから頂点に上り詰めた
43歳の素顔とは

昨年、イタリア・パレルモで開かれた世界最大のジェラート祭
コンペティション部門で、並み居るイタリア人職人を破って優勝した日本人がいた。
リンゴにパインアップル、そしてイタリア人の多くが生臭いと苦手にする野菜の代表格、
セロリをあえて盛り込んだそのジェラートはイタリア人の味覚の常識を覆す絶妙な
ハーモニーを生み出し、柴野大造は史上初のアジア人チャンピオンの座を勝ち取った。
辛口で知られる審査員長が「日本で開かれる鮨の世界大会でイタリア人が優勝するようなもの」
と舌を巻く快挙で、柴野の名は世界のスイーツ界に一躍轟いた。

もともとは石川県の酪農家に生まれ、東京農業大学を卒業後に家業を継いだ柴野だったが、
一億円以上の借金を抱えた苦しい経営状況に一念発起しジェラート作りを始める。

料理の世界で修行した経験も一切無く、イタリアからレシピ本を取り寄せ独学で
試作を続ける日々・・・ノンホモ低温殺菌にこだわった高品質な牛乳と
奥能登の豊かな食材をジェラートに仕立てる繊細な技術が認められ、
国内外の数々のコンテストで評価されるようになり、
一気に世界の頂点へと駆け上がった。

番組では、ジェラートの最新トレンドを探るためにイタリアで
武者修行をする様子や、ジェラートワールドカップで日本チームの
キャプテンとしてアジア予選に挑む柴野に密着。
年間を通じてジェラート消費量が多い東南アジアは職人の質も高く
その実力は決して侮れない。味だけではなく見た目の美しさも競う
この大会で果たして柴野のチームはどんな勝負を挑むのか?

○柴野さんプロフィール(情熱大陸ウェブサイトより引用)

1975年石川県生まれ、酪農家で4人兄妹の長男として生まれる。
東京農業大学卒業後家業を継ぎ、良質な牛乳を使ったジェラートを作り始める。
2000年「マルガージェラート」能登本店、2004年に野々市店をオープン。
2017年11月には「Sherbeth Festival」(伊・パレルモ)で総合優勝し、
アジア初の世界チャンピオンとなる。

東京には出店せず、奥能登でのジェラート作りにこだわる一方で、
講演や後進の指導、企業とのコラボや製品開発も行う。
ローマに本部がある世界ジェラート大使、家族は妻と3歳の息子。
43歳。

全36件

商品カテゴリ

株式会社 四十萬谷本舗(しじまやほんぽ)

〒921-8541
石川県金沢市弥生1丁目17-28 Googlemap

ご注文やお問い合わせは電話・FAXからもどうぞ

  • TEL0120-41-4173(受付 8:00-17:00 日祝日除く)
  • FAX0120-86-4408(24時間受付)
  • Mailshijimaya@kabura.jp